Chef

名店出身の実力派若手鮨職人。

岡林 義明(okabayashi yoshiaki)

1992年東京生まれ。
​法政大学時代、セブ島留学、ガーナへのホームステイ、ITスタートアップでのインターンなどを経験し、「本当に良いものを多くの人に知ってもらいたい」という思いを持ち、鮨職人を目指すことを決意。同大学卒業後、東京寿司アカデミーへ進学し、鮨職人に必要な技術を体系的に習得し、六本木や青山の名店で修行を積む。卒業後は、六本木の名店に籍を置きつつ、鮨のフリーランスとして活動。​法人のイベントでの出張、個人宅への出張、外国人旅行者向けの鮨握り体験(200人以上の実績)などを実施。​法人向けの出張サービスは90%以上のリピート実績を誇る。2019年、「SUSHI+」を立ち上げる。

水戸 海音(mito kaion)

1997年大阪生まれ。
高校在学時より幅広い視野を持ちたいとの想いから海外を旅して回る。
得意の英語とコミュニケーション能力を活かし、海外で事業を興したいと
考え、東京寿司アカデミーへ進学。鮨職人としての技術を体系的に習得し、神楽坂、銀座の名店で修行を積む。その傍らで、岡林義明と共に出張鮨の現場で実践を積む。「SUSHI +」の立ち上げメンバー。